ハーレーのカスタマイゼーション

行楽日和の三連休ですが、次男坊が来週部活の新人戦のため練習がみっちり入っていて我が家はどこにも行けずです。天気も良いので、買い込んでいたパーツを一気につけちゃいました!

メッキパーツが多くお買い得感のあるXL1200Lですが、ステップがいただけません。やすっちいゴムのマンマル君なのです。
画像

先ずはこいつを何とかしたいのと、せっかくやるのならパッセンジャーペダル、シフトペダルもそろえて、おまけにアジャスタブルハイウェーペグもいっちゃうことにしました。XL1200Lはミッドコントロールです。ハーレーと言うとチョッパーにフォワードコントロールってついつい想像しますが、道が狭くて信号の多い日本では、フォワードコントロールは使いにくいと思います(あくまで私の感覚ですが)。しかしながら、高速道路では、やっぱりフォワードコントロールに軍配が上がります。ローポジションのXL1200Lでは、長いあいだ同一姿勢でミッドに足を乗せていると結構疲れてくるんです。こんなときにハイウェーペグは最高です。一般道ではたたんでおけば良いんですからね。
画像

こいつがハイウェーペグ。
画像

前からハイウェーペグ、真ん中がミッドコントロール用のフットペダル、一番後ろがパッセンジャー用のフットペダルです。
画像

たたんでもこんな感じでとってもキレイ。クローム&ラバーシリーズでそろえました。

お次はシシーバーです。あんまり大きいのは好きじゃないんですけど、たまに子供を乗せたりするのでショートレールにしました。こいつをつけるために黄色の反射板は剥がしちゃいます。日本の道路交通法規上はいらないパーツなので(米国は義務付け)ついでにフロントフォークも剥がしちゃいました。とってもスッキリしました。シシーバーがつけたかったのにはもう一つ理由がありまして、ここに小ぶりなレザーバッグを括り付けたかったんです。なんせこのバイクは荷物が乗らない作りでして、且つ、どでかいバッグを両脇にぶら下げるのは今ひとつ。ココならあまり邪魔にならず、レインウェアのような常備品を入れっぱなしにしておくにはもってこいのサイズと場所です。
画像

こっちがつけたばっかりのところ。
画像

ふんでもってこっちがバッグをつけたところです。ちょっと大きすぎる感がありますが、これ以上小さいとレインウェアが入らないので仕方がありません。

お次は簡単な定番カスタム。ウィンカーのスモーク化です。バルブはシルバービジョンを入れたので、スッキリと黒いバイクって印象になりました。
画像


今回やったわけではありませんが、バイクにこそ必要なETCです。これ、あるとないとじゃ、クルマとは比べ物にならないぐらい便利です。4輪の皆さんにも迷惑がかからなくて(時間がかからなくて)良いですよね。(ちなみに黄色の反射板は、こんなのがついてました<ちとブサイク>)
画像


サイドバッグも、シシーバー設置に伴い、フェンダーカバーの隙間がまったく余裕なくなっちゃったので、キジマのお助けパーツで再装着することにしました。フェンダーカバーのボルトに挟み込むだけのお手軽品です。
画像

こんな感じでいとも簡単にバックがつけられる優れものです。しかし、たかがステンレスの棒が3,700円ってどういうこと!
画像

はい、バッグもきれいにぶら下がって良い感じ!

お~っと、忘れちゃいけないマフラーちゃん。スクリーミンイーグルのスラッシュダウンです。本当はバロニーカットが好きなんだけど、07モデルはスラッシュダウンかスラッシュアウト(中途半端なバロニーって感じ)しかないので、こちらにしました。音はサイコー!馬力もしっかり上がってます。
画像


あとはハイフローエアクリーナーがあるのですが、ECMにかます燃料調整用のキットを埋め込む場所がシート下に無いので、現在保留中です。ショップと一緒に悩みに悩んで、現在ウルトラCを検討中なので、しばしスクリーミンイーグルのカバーをつけただけの、なんちゃってハイフロー仕様です(笑)。

しかしハーレーはパーツがたくさんあって楽しいです。でも、結構高いので、サンディエゴ出張時に極力あちらで購入して自力で取り付けてます。だって、少なくても4割安、多いものでは6割安で購入できちゃうんですから、自分で買ってきてつけるっきゃないですよね。自分でやれば喜びもひとしおだし、とかいいつつ、どうしようもなくなるとショップにお願いしちゃう軟弱おじさんでもあります。
ワハハ!

画像

う~ん、カッチョイィ~!
ダブルタイフーン号(Z3)、あんまり乗ってなくてゴメンよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Bogey
2007年10月08日 00:58
初めてお邪魔します。
私は1週間前に始めてXL1200Rを手に入れました。
丁度同じ位のサイズのシシーバーを付けたので
リアのバックの取り付け方は参考になりました。
ピカピカでカッコイイ1200Lですね。
またお邪魔します。
aki@会社
2007年10月09日 09:18
なんだかムッチャ楽しそうですね。カスタマイズ。
ウチのおやじBOXとはエライ違いです。(レインウェアを入れておく用途は
同じなんすけどね)
パーツが多いってのは嬉しい限りですよね。
監督
2007年10月09日 11:24
>Bogeyさん
初カキコありがとうございます。もしかして向かい風日記の管理人さんでしょうか?どうぞ今後ともよろしくお願いします。
私は、バイク復活組みの48歳です。家内は、全くバイクとクルマに興味がありませんので、たまに子供(男三兄弟)を乗せてのタンデムプチツーリングがあるぐらいです。
ご出身は北関東とのことですので、いつかお戻りになられるかもしれませんね(転勤族の地元復帰)。ぜひ、ご一緒しましょう。

>akiさん
ムッチャ楽しいですよ、バイクいじり。腹筋鍛えて、コルセットまいて(なんでしたら私の昔使ってたヤツ、差し上げます=>爆)、復活しませんか!?
最近、ダブルタイフーン号は、すね気味です。たまにエンジンかけると、ブルブルブルブルとアイドリングが安定するまで、えらい時間かかります。(泣→自業自得)
aki
2007年10月12日 00:26
いつか復活したいですねぇ。
でも気長に考えますね。体作りが先決ですね。

そういえば、僕のZ3も昨年の冬から始動直後に安定しなくて1発死んだような暖機運転をする事がありました。
ディーラーでは点火系の異常信号の記録があり、IGコイル全数交換と言う見積もりが出て撃沈しました。
未だにそのまま乗ってます。
ひどくなったら考えます。冷間時は燃料も濃いので余計に失火しやすいですからね。
Joker
2007年10月12日 11:55
カスタムにハマってますね~(^_^;)
でもそれがバイクの楽しみの一つですよね。
出張時にパーツが安く買えるのはいいですよね。
うちのRoadstar君もUSA製なので、パーツが安く豊富で助かってます。

この記事へのトラックバック

  • ETCを便利に使い倒そう

    Excerpt: ETC。 最近まで高速道路をほとんど走ることのなかった私は無視していましたが、 今している仕事で首都高速を走るようになって、必要に迫られて取り付けました。 これが便利。 というか気持ちがいい。.. Weblog: ETCを便利に使う racked: 2007-10-08 04:16
  • おかげさまで10万アクセス突破しました!感謝!!!

    Excerpt: はたとレポートをのぞいてみたら、いつのまにか10万アクセスを超えていました! Weblog: スポーティに!(大好きなものと暮らす) racked: 2010-03-20 22:43