日本ロマンチック街道 ステッカーラリー その2

梅雨の合間に、ちょこっとドライブしてきました。

前日はウィンブルドン中継を見てしまったので(杉山愛・シャラポアに惜敗)、朝はゆっくり起きて、納豆・卵焼き・ダシ(山形の郷土料理=夏の我が家食卓の定番)・ご飯・味噌汁という日本の朝ドップリの朝食をとって、ゆっくり食後の珈琲を飲み終えたころには10時半近くになっていました。天気も不安定だし、今日もバイクに軽く乗ってみようかしらなどと思いながらも、たまにはZ3も磨いてあげなきゃとボディーカバーをはずしたら、無性に走りたくなってしまい、お昼近い11時だというのに出かけることにしてしまいました。前回と違い、今回は三男坊も『今日はいいやぁ~』というので、今回はソロドライブ(^ ^)です。

軽くお化粧をして(クルマだよ!)から自宅を出発。東北道浦和から一路沼田ICを目指します。先ずは栃木エリア第一チェックポイントの鹿沼市「屋台の町中央公園」を目指します。ここは去年、三男坊と屋台(でっかい山車みたいなやつ)をみて、冷たいお茶をご馳走になったところです。
画像
まだ、お腹も空いていないので、次のチェックポイントである日光市「杉並木公園売店」を目指します。例弊使街道~日光杉並木街道と続くこの道は、本当にきれいです。真夏の日差しを、杉並木が程よくさえぎってくれて、火照った体をマイナスイオンとともにクールダウンしてくれます。天を仰げば流れる景色が素晴らしいことこの上ありません。オープンでない方も、サンルーフ空けるとか、窓を全開にして危なくない程度に顔を出して上を見上げてみてください。サイコーですよ!(ドライバーの方は気をつけてね)

日光市にはチェックポイントが六つありますが、杉並木公園売店を選んだのには訳がありました。去年は食べられなかった「報徳庵」で蕎麦を食いたかったのです。
画像
ところが、もう1時半だというのに大混雑。ステッカーだけ売店で買って、昼食は先延ばしにしました。栃木エリアは、鹿沼市と日光市で終了なので、ブロック完走シールを張ってもらってから記念品をもらいました。色とりどりのガラス石ころみたいなものですが、次男坊と三男坊が喜びそうです。(次男坊は特にきれいなものが好き=>女だったらタイヘン!)
画像


昼食をしばし我慢して、利根沼田ブロックへと車を走らせます。いろは坂・中禅寺湖・日光湯元と越えて行けば片品村に入ります。どうせ我慢したのなら、中善寺金谷ホテル経営の「コーヒーハウス ユーコン」でお決まりの百年カレーでも食べようと思ったのですが、ココも混雑でかなりまたされそうなのでやめました(ToT)。やっぱ、シーズン中は、待つことを覚悟でこなければダメですね。orz けっきょく、戦場ヶ原近くのお店で「冷やしとろろ蕎麦」を食べました。
画像
う~~~ん、正直ガッカリ。蕎麦の香りは乏しいし、そばつゆが濃すぎるので、ますます香りを殺しちゃいます。考えた末に、とろろの中にそばつゆを入れてズルズルすすりながら、蕎麦は汁をつけずに、そのまま頂きました。あ~~~、次回は絶対に報徳庵で喰うぞ!!!

片品村に入って、菅沼・山小屋(といってもお土産屋さん)でステッカーをゲット。自宅へのお土産に、生ゆばとピリ辛きゅうり漬けを購入。いまいち納得のいってないお腹を黙らせるために、ゆば入りコロッケを1個食しました。なんかアンバランスな気はしましたが、結構いけましたよ。ただ、ちょっと油がきつかったかなぁ~(もっとサラッと揚げてくださいね)。
画像
日光市と片品村をつなぐ金精峠は、冬には閉鎖してしまいますが、なかなか良い道路です。風光明媚だし、空いていればガシガシ攻めることの出来る九十九折が続きます。ムフフ、少しだけストレス発散しちゃいました。

次は沼田市をやっつけちゃいましょう。沼田市は広いので、チェックポイントは七つもあります。好きなとこに行ってねという訳で、時間もあまり無いので、片品村に一番近い伽羅園(尾瀬ドライブイン)に行きました。なんと駐車料金500円を取るのですが、中の売店や現地直売の八百屋さんで500円券として使えるのでプラマイゼロです。せっかくですから、とれたてのとうもろこしを買ってきました。ふんでもってステッカーゲット!

次は川場村です。川場はスキー場で有名ですよね。なんと、村総面積の86%を山林が占めるんだそうです。う~む、田舎だぁ。もとい、自然が豊富だぁ~。でも、村のマークはSLなんです。なんでだろう???すみません。こんど調べておきます。m(_ _)m
いつもの「道の駅 川場田園プラザ」でステッカーゲット!珈琲で一服して、時計と相談しながら次のポイントに行くか否かをなやんでボォ~っとしていたら、いかにもバイクファッションの小さい兄妹を発見。そのこたちの走る先には、お父さんお母さんと思われえるご夫妻が座り込んで談笑。その傍らには、ZIIとW1!どうみても30そこそこのご夫婦ですが、カッコ良すぎです。家族でツーリングですよ。しかも、2台とも絶版車!!!サイコーにステキでした!

帰りは昭和ICから乗れば昭和村もゲットできるので、チェックポイントを調べると3つあるチェックポイントのひとつに「奥利根ワイナリー」の文字を発見。ぶどう栽培からワイン製造まで一貫してやっていて、ワインの販売はもちろん、レストランも併設していますし、事前に申し込めば、ブドウ畑・醸造・熟成過程の見学にあわせ、ティスティングまで無料で出来ます。私は、ソロドライブなのでティスティングは出来ませんでしたが、目のまえにたおやかに実っているシャルドネの2005年物と、赤城と呼ばれるミドルボディーの赤を購入しました。
画像
画像
画像
画像
画像
写真ばかりですみません。だって、本当に気に入っちゃったんです、ココ!

時間も時間なのでそろそろ帰らなければと、ナビに自宅をセット。走り出して5分もすると突然の雨。考えれば、よく今まで泣き出さなかったもんだと、お天気の神様に感謝して、幌を閉めて家路を急ぎます。梅雨時期の普通の週末ということでたいした渋滞も無く、空いているときには「ぬうわkm」ぐらいで快適に高速をクルーズしてきました。私のZ3は、コレくらいの速度が一番しっくり来ます。やっぱり、アウトバーン育ちだからでしょうかね?はいはい、安全運転を心がけてますって!

夕食にもしっかりと間に合い、家族で食卓を囲み、楽しい週末の終了です。
本日の走行距離、380Km。燃費は約11Km/lってとこでしょうか。〆て8時間の、ソロドライブでした!

この記事へのコメント

aki
2007年07月02日 19:59
素晴らしい休日を過ごされましたね。
実は自分は朝頭痛がしたので家でゆっくり過ごしてしまいました。
でも辛抱できなくなって、夕方になってからバイクとZ3を洗車して
バイクでちょっとだけ走りました。

奥利根は僕も大好きでとっても気持ちよく走れますよね。
温泉もあるし、
でも奥利根ワイナリーは知りませんでした。
いつか行ってみます。
toku
2007年07月03日 00:11
空梅雨の休日、充実してますね!
奥利根は妻の里です。

川場のSLは、以前D51のSLホテルがあったので
その名残でございます。
SLホテルは営業しておりませんが、その車両を
レストアしてレールまで敷いて走れるようになってます。

蕎麦やは当たり外れが大きいですな。
たむたむ
2007年07月04日 01:56
報徳庵、、、、、 そういえば行ったことあるなぁ。
Z3買って一番最初のオフミが、そこで蕎麦食うってやつでした。
蕎麦は、普通に美味かったっす。
嗚呼、懐かしや(笑)
監督
2007年07月06日 18:56
>akiさん
頭痛は治りましたか?(治ってるよね、とっくに)
奥利根ワイン。シャルドネは私好みではありませんでしたが、赤城は結構良いお味でした。どうぞお試しあれ。たまには、いっしょに走るべよ!

>tokuさん
村章の意味、ありがとうございました。そおいや昔、けっこうTVとかで宣伝してましたね。やっぱり蕎麦屋は、行列のあるお店じゃないとダメっすかね。(笑)

>たむたむさん
こんど一緒に行きませう。
せんげん台ではなく、日光の蕎麦屋へ!(爆)
くみちょう♪
2007年07月06日 22:56
報徳庵! 自分も結構雰囲気が気にいっており、近くを通るとなぜか寄ってしまいます。
最近、遠出をしてなくて、自分もむしょうに走りたくなりますが、監督のように行動力が伴わず、近所のパトロールで茶を濁して不完全燃焼状態ッす。
ご一緒させてもらえばよかったっす。

次回は、ご一緒させてください。

夏は、沼田IC近くのたんばらラベンダーパークなんかも涼しくて、自分的にはお気にです。
監督
2007年07月08日 10:09
>くみちょう♪
是非ご一緒しましょう。でも、朝一連絡、現地待ちあわせでも大丈夫っすか?なんせ、いつも急に決めますんで。ポリポリ(^^ゞ
くみちょう♪
2007年07月08日 11:14
ぜんぜんOKっすよ!

>いつも急に決めますんで
これ、よくわかりますよ!
自分も事前予定をたててというのが苦手でして・・・・。
時間が空いた時に、急に思いついたようにというのが常です。


この記事へのトラックバック

  • 「おじか庵」あらため「花の蔵」

    Excerpt: 栃ナビ!載っていない、そばのお店です。 なんで、栃ナビにのらないのかは不思議ですが、 通の人だけ知っていればいいかぁ~。なんてね。 美味しくて、広々してゆったりしていて、お庭も素敵な蕎麦処です。.. Weblog: 栃ナビ@とっておき!もうひとつの栃ナビ racked: 2007-07-31 20:08
  • 高井戸天然温泉 美しの湯 【日帰り温泉情報バンク】

    Excerpt: 高井戸天然温泉 美しの湯こちらの日帰り温泉には、スポーツクラブが施設が併設してあり、温水プールがあります。お風呂も露天風呂、アトラクション風呂、季節の湯など、色々なお風呂が楽しめます。お得な会員制度あ.. Weblog: 日帰り温泉情報バンク racked: 2007-10-01 10:50