今年も行ったよ!第17回 Koppa Di Koumi

今年で第17回を数えるクラシック・スポーツカー・フェスティバルです。昨年はソロで行って、スカスカの駐車場に愕然としましたが、今年はいかに?!

例によっていつものメンバーで待ち合わせて、上越道を佐久で降ります。例によって例のごとくおぎのやさんで休憩。上越道で一緒だったハーレー軍団と隣り合わせです。すんげぇ数のハーレーでした。サポートのローダーまで随行してまして、ビックリ・アングリでした。
画像

さてさて、会場の小海リエックスに到着です。車種ごとに参加可能車両条件がありますが、ざっくり言えば1956年以前に生産が開始されたスポーツカーであればOKみたいです。・・・っていっても、半世紀前の車両ですから、かなり希少価値の高いクルマばかりが集まるわけです。

ABARTH ALFAROMEO ジュリエッタSZ・ジュリアTZ FERRARI FIAT LAMBORGHINI 350GT/400GT LANCIA MASERATI ASA・BANDINI・BIZZARINI・CISITALIA・ERMINI・GIANNINI・MORETTI・NARDI・OSCA・SIATA・STANGUELLINI・TARASCHI ASTON MARTIN AUSTIN HEALEY JAGUAR LOTUS 23・26 MG ALPINE RENAULT BUGATTI PANHARD RENAULT BMW MERCEDES BENZ PORSCHE もうもうもうもう、すんご~~~いクルマばっかし!しかも、いまだに走っているのが本当にビックリするぐらい古いにもかかわらず、み~んなとても綺麗で、たまらなく良い音を響かせてくれるのです。

写真は山ほど撮ったのですが、中でもお気に入りを何枚かを並べさせてもらいますね。
画像
これは、なんざんしょ?とてつもなく古そうなことだけは確かです。
画像
コブラ!かっこよすぎます!
画像
これって、富士子ちゃんが乗ってたやつ?
画像
427コブラのコックピット!もう、たまりません!
画像
アルピーヌ・ルノーは、やっぱ名車です。去年も一昨年もその前の年もいたっけ、このクルマ。
画像
FIAT1100は1949年製です。おいら、生まれてないし!

画像
しっかり、たくさんのクルマ達を堪能させてもらった小海リエックスホテルを後にして駐車場に向かうと、私たちのクルマも、雄大な長野の山々をバックに捨てたもんじゃありませんでした。
画像


画像
これは会場を後にして、トレイン走行中のワンショット。な~んにも見ずに、右手にデジカメを持って、感でシャッターを切りましたが、なかなかよく撮れたみたいですね。

昼食は、大人数でもなんなくこなせる小作で、すいとんを食べました。味は良いんだけど、ちと多すぎ。いっぱい残してしまいました。お百姓さん、ゴメンなさい。
画像


帰りに地酒をたくさん扱っている清水屋さんによったのですが、なんと休業日でした。
画像
ところがどっこい我らがはっちゃん!、裏口から入って何か話していると思ったら、休業日にもかかわらず、裏口から入店させてくれて、店主が特別に販売してくれました。
私が購入したのは、『明鏡止水』の特選純米吟醸中汲みです。40%研き山田錦と50%研き美山錦を掛け合わせています。日本酒度+4、酸度1.5。香りふくよかで、生酒固有のあまさ・からさがうまく交わって、べたつかずにスッと引いていく、ついつい飲み過ぎそうなお酒です。
画像


スポーツカー観に行ったにもかかわらず、やっぱりお酒を買って帰るのでしたぁ~~~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック