3ヶ月ぶりのサンディエゴ(群馬にあるレストランではない<爆>)

9月初旬に行って以来のサンディエゴ出張(本当は11月にもあったんだけど体調崩してパス)。今回は、3泊5日のショートトリップでした。(あ~ぁ)

液体爆弾騒ぎ以来、ジェル・液体の手荷物持込が全面禁止になったのにあわせて手荷物チェックがたいへん厳しくなったので、LAXでの乗換えがすんごいたいへんになってます。たかがヘアジェルのために、あんな目にあうのはかなわんと思い、前回の出張から、LAX-SANは空路ではなく、LAXからレンタカーを借りて、帰りはサンディエゴのAVISにドロップして、キャリーバッグはチェックインして成田でピックするようにしてます。行きも預けてしまえばよいのですが、国内線で並ばなければならないのは荷物があっても無くても同じことなので、行きはレンタカーでロスから走って、帰りはサンディエゴで預けて空路を利用しちゃってます(帰りLAXでの手荷物検査はけっこう楽ちんなので)。

今回もお客様を3人乗せて走る予定なのでミッドクラスを予約しておいたのですが、LAX AVISカウンターのおばちゃんが、シボレーのHHRはどうだとか言うのです。ちょこっとしか走ってない新車だからGood Feelだよとか言うので、どんな車かわからんけど、とりあえずOK, I will tale it.とか言っちゃったら、とてもビジネスには結びつかない車だったのでビックリしちゃったデス。
画像
見てくださいまし。ビジネスカーじゃ~ないよねぇ。まぁいいか。
どうにもPTクルーザー対向としての車種のようです。悪くはないんですがねぇ~。う~む。

ロスからサンディエゴまでは・・・・・・、忘れちゃったけど250Kmぐらいだったかなぁ。2時間チョいで走ったので、そんなもんです(いい加減やなぁ)。途中一回だけ、トイレと一服休憩を取りました。バックのトラックと一緒にパチリ。
画像
海際の休憩所なので、ウミネコ(カモメ?)もたくさんいました(一羽しか写ってないのでたくさんには見えませんが<爆>)。
画像
ホテルにはチェックインのみして、スーツに着替えて即、お客様ピックアップのためにサンディエゴ空港へ向かいます。空はいつもどおりの青空で、仕事のやる気を思いっきり削いでくれます。orz
画像


今回のホテルは、Hyatt Regency La Jolla!いつものマリオットは急に決まった出張のため予約がとれずに、こちらになりました。ちょっと高いですが($187税込み)、建物もお部屋もとってもきれいです。
画像
でも、いっつも寝るだけなので私にはもったいない限りです。たまにはプールとかでのんびりしたいよぉ~(8年通ってるけど、プールには一度も浸かったことがない!)。

到着すぐに会議。6時半に終わって、7時半からお客さんとメシ。翌日も9時から7時まで会議で、8時からお客さんとメシ。その翌日は、6時半におきて、お客さんを空港まで送ったあと、8時半に出社して6時まで会議と事務処理。やっとフリーになって、7時から友達とゆっくり晩飯。翌朝土曜日は6時に起きてサンディエゴ-ロサンゼルス-成田と移動。自宅に着いたのは日曜日夕方6時半。
う~む、よく働かしてくれるわ、うちの会社。

この記事へのコメント

☆Danny☆
2006年12月12日 19:28
自分は100%MUSTUNGレンタルしますよ。NewTypeはもう2回借りたかな、絶対コンバーチブルで。でもやっぱアメ車は絶対に買いたくないね。おおざっぱな感じが嫌!!でも音は映画みたいでイイんすけどね。そうそう必ず予約の車種よりかUPの車を勧められますよね、歩合なのか?? なんでアメリカのラジオって音イイの??
監督
2006年12月13日 14:01
おやまぁ会長、お久しぶりです。おげんこでした?
マスタング・コンバーチブル。アメリカを代表する車の一台ですなぁ。あのドロドロしたエキゾーストノートと、ぶっといタイヤに支えられてヒップアップした外観は、なかなか捨て置けません。でも、やっぱりアメ車っていう、どこかいい加減な感じもすてきれませんねぇ、会長が言うように。
ラジオの音は、あれが普通っしょ。ドイツ車の純正が情けなさ過ぎるだけっすよ。
KRUG
2011年07月04日 14:41
サンディエゴの記事…鳥肌を立てながら読んでいます。

私このハイアットから徒歩2分くらいのアパートメントに住んでいました。
抜けるような青い空と海…サンディエゴ最高
監督
2011年07月04日 23:24
>KRUGさん
前は、その通り沿いのハイアットかマリオット、もしくはエンバシーがほとんどでしたが、最近は経費圧縮の折り、もう一つ北側の会社に近い通りのホテルに泊まっていることが多いです。
抜けるような青空は、たまりませんよね!

この記事へのトラックバック