WBC決勝にこまを進めた日本代表が戦ったペトコパークはサンディエゴにあります

やった~~~!決勝進出!
でも、ブログの内容は野球とまったく関係ありません。m(_ _)m

準決勝はカリフォルニア州サンディエゴにあるペトコパークで行われました。サンディエゴは私の勤める会社の本社があります。サンディエゴ市内に35のオフィスビルがありますが、私が主に行くのはBuilding-Qと呼ばれる、Sales&MKTGとラボに勤めるエンジニアたちの多いビルです。
画像

通信関連技術とその関連部品を生業とする会社ですのでエンジニアがたくさんいます。人種の坩堝といってもよいぐらい、たくさんの国の優秀なエンジニアが集まってきています。次々と新しい技術を世に生み出して業界をリードしていくためには、優秀なエンジニアをしっかりつなぎとめておかなければなりません。サラリーは勿論のこと、オフィス環境も重要とのことで設備も整っています。
画像
画像
画像
中庭には、プールあり、ビーチバレーコートあり、バスケットボールコートあり、その他にテニスコートが二面と、室内にはマシンがたくさん並んだスポーツジム、そしてもちろんシャワールームもあります。彼らは基本的に時間の制約が無く、与えられた仕事を如何に効率よくこなし、且つ求められる以上のパフォーマンスを示せるかどうかを常に求められています。したがって、好きなときに好きに行動して自分のリズムを作りながら最高の仕事をしていくのです。ランチタイムあたりにサーフボードを抱えてオフィスから出かけていくやつらを見ると、開いた口がふさがらないときもありますが、みんなたいへん優秀です。3時頃には戻ってきて明け方まで仕事をしたりしています。日本では考えられません。

画像
こちらは出張したときに私が使っているゲストオフィスです。日本だったら本部長クラスのお部屋でしょうか。土地が余ってるからオフィスも広いっすよ。

画像

こちらは3階の外階段から撮った私のオアシスである中庭です。ここ以外での喫煙は許されていません。アメリカでいちばん禁煙活動の活発な州ですから、スモーカーはたいへん肩身が狭いです。

画像
ふんでもってこちらは奥深~~~くまで駐車場です。10人に9人以上がマイカー通勤ですから、駐車場もメチャクチャ広いです。300台分ぐらいはあるかしら?

画像

最後にこちらはBuilding-Qのエントランスです。3階まで吹き抜けになっていて、ホテルのロビーかしらって思っちゃう感じです。

なんかね、思っちゃうですよ。日本って少し変じゃないっすか?
アメリカってね、全部が全部そうではないと思いますが、頑張った人はちゃんと得られるものがあるんですよ。日本もそうであることに違いは無いのですが、かなり、す~~~んごくガンバンないと、それなりの暮らしって得られないじゃないですか。どっか一握りのお偉いさんたちや悪~い人たちだけで、富を分け合っちゃってませんかねぇ。利権争いや決められたパイの奪い合いだけのために、た~くさんの人たちを犠牲にして、ごくごく少数の人たちだけでウハウハしちゃってませんかねぇ。

少しでもよいから、私は私のできることで変化を進めていきたいなと思います。みんなで良い仕事して、週に2回ぐらいは家族と夕食をとって、週末はしっかり休めるような社会になれば良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KID
2006年03月20日 11:34
鶴さん、KIDです。利権・・・、おっしゃる通りです!企業の企という漢字のように人を止めるだけの魅力や得るものがなければ優秀な人材は辞めます。確かに!
鶴@河口湖
2006年03月20日 22:38
>KIDさん
さては辞めましたな?
私の友人も○○○組の下請企業にいましたが、辞めて自分の設計事務所を開設してます。橋梁の補耐や側溝の仕事が多いみたいですが、最近はだいぶ厳しいようです。彼の二人の子供はもう成人してますので、のんびりと自分が食える分だけで穏やかに生きているようです。

彼も大企業に残っていれば・・・・・・って、たまに思ったりします。

私も今の会社で4社目です。2社目までは、いい加減な社会人でしたが、3社目には骨をうずめるつもりでいました。残念ながら、とても器でない輩が取締役事業部長になってしまい、思い切りやる気を失っているところに、最高に尊敬している先輩が彼によって切られたとき、私は16年勤めたその会社を辞めようと決意したのでした。

自分だけを守る奴となんて仕事は出来ませんよね。
鶴@河口湖
2006年03月20日 22:41
ちなみに、明日は久しぶりの接待ゴルフです。朝一組目のスタートなので、前泊する事にして、現在河口湖のゴルフ場関連ホテルです。一泊\3,500とたいへん安いです。

晴れるといいなぁ。
週末も晴れるといいなぁ。
aki
2006年03月21日 01:05
いやはや自分とは違いすぎる仕事のレベルと環境にただただため息です。

本社勤務になってから会社内部のイヤな所が見えすぎちゃって困るの~♪
一応居て良かったと社員が思える会社にしようってスローガンみたいなのがあるのですが何かちぐはぐなんです。
今日は夜に拠点に用事があり、立ち寄りしたのですがたった2名の社員がてんてこ舞いする中で電話が鳴り続けていた様子で、入るなりすぐ電話を取ると本社の別の部署の次長、、、
「なんだ誰もいないのか、どうなっとるんだソコは!」とご機嫌斜め。
何故そんな状態かと言うと、最近本社からの通達で残業の付く社員は残業ゼロの指示。
アホらし。
ウチの会社もコイツ仕事できるのに勿体無いなぁ~と言う人ばかり辞めて行き私のように自分に自身が無かったり勇気の無い人間が会社にしがみついているのでしょうね。

>鶴さん
接待お疲れ様です。
すぅ~
2006年03月21日 21:53
お疲れですm(__)m
う~ん。。色々皆さんありますね。。

いよいよ明日から新しい会社です。
がんばらねば。。(^_^;)
監督
2006年03月22日 09:10
皆さん、どもです。
転職するのもひとところで頑張り続けるのも、それぞれの選択だと思います。企業の一員として生きている限り、常にさまざまなリスクが存在します。
私の場合は、当時吹き荒れていたリストラの嵐と組織変更に伴う上下関係の歪み、そして、大卒が当たり前の中における専門卒という条件等いろいろなことを考慮して、ある意味、無謀とも思えるスタートアップカンパニーに飛び込むことにしたのです。結果は、動いて良かったというものでしたが、かなりのリスクをしょったことは間違いありません。

要は、企業トップがもっと従業員を正当に評価して、頑張った人にはちゃんと報いるシステムを構築するべきだと思うのです。さすれば、優秀な人はしっかり残って企業を強くしますし、いまひとつだった人も、努力が身を結べば自分にもチャンスがあるんだと、いっそう頑張るんだと思うのですがねぇ。
監督
2006年03月22日 09:36
いっけねぇ、忘れてしまいました。
すぅさん、心機一転頑張ってください!
KRUG
2011年07月04日 14:44
いくつもコメントしてごめんなさい。
私…WBC決勝戦行きました!
あの感動をまた思い出してしまいました。
監督
2011年07月04日 23:27
>KRUGさん
ペトコパーク前に大リーグで使っていた球場には、私が勤める会社の名前がついてます。今は、アメラグ専門になっちゃいましたがね。

この記事へのトラックバック