ダイナ・ワイドグラインド

画像
今回はダイナ・ワイドグラインドFXDWGIに乗りました。少しチョッパーで、かっこ良いけど・・・・・・。

まず、画像が悪いけど勘弁してくださいまし。今回は、いつものサンディエゴ在住の連れが使っているケータイのカメラで撮ってもらいました。Motorolaのカメラ付きケータイですが、画像はあくまでおもちゃレベルですね。ケータイ画面で見る以外は、使い物になりませんです。やっぱり日本のケータイは違うなぁ~。

今回のバイクはダイナ・ワイドグラインドです。チョッパー風のハンドルに、思いっきり前に伸びたチェンジペダルとブレーキペダル、ライディング姿はなかなか格好良いのですが、なんせアメリカ人の体格に合わせてあるので、私にはかなりきついポジショニングでした。狭いターンはかなり苦手で、交差点でも無理に小さく回ろうとすると車体が倒れこむので、パワーをかけて車体を起こしてあげなければなりません。やっぱ、チョッパーだわ! エンジンはバッチリ整備してあり、エアフィルターやマフラー等いじってあるので、音はグンバツです。細かいところまでカスタムのパーツを駆使していて、ピッカピッカに光り輝いております。(っつ~ても、この画像じゃわからんか)

今回は南に走ろうということになりメキシコとのボーダーまで海沿いを走ります。その後、ボーダー沿いに東にステアを切って丘を越え小山を超えしながらウロウロと走りました。季節外れに暑かったので、ジャケットは借りずにポロシャツ一枚で走れました。ホテルに戻ってシャワーを浴びたら、この時期だというのに結構日焼けをしていたらしく、むき出しだった腕がヒリヒリしました。

11月からはオフシーズンになって、一日のレンタル料が$91まで下がるそうな。ますます借りたくなっちゃうですね。

この記事へのコメント

AKI
2005年10月10日 21:54
レンタルでもカスタムしてあるってのが良いですね。
もし、日本でレンタルバイクがあったらきっとドノーマルなんでしょうね。
アメリカでハーレーと言ったらカスタムしていないほうが珍しいのかな?
安い時期だと$91なんすね。保険とか他には入らないんすか?
普通の海外旅行保険ってレンタルバイク搭乗中も有責なのかな?今度調べてみよ。。。
監督
2005年10月12日 12:58
>akiさん
このレンタ屋さんは、ハーレー正規ショップのバックヤードにあります。ショップはエライ広くて、カスタムパーツからウェア、ブーツ、小物にいたるまで何でも売ってます。整備工場もかねていて、かなり大きなショップという感じです。それもあってか、カスタム化していないレンタハーレーは一台もおいていません。うれしい限りです。

保険は1日$20(任意)です。よって$119.9でした(この時期のレンタル料金は$99.9)。海外旅行保険はどうなるんすかね?

この記事へのトラックバック