サンディエゴでハーレー

画像
出張先のサンディエゴでハーレーに乗ってきました。

サンディエゴ出張の二日目、お客さんとエンジニアとのミーティングがキャンセルになってしまい、『今日は一緒に遊んでよ』ということになり、お客様お付き合いという予期せぬ嬉しい一日となりました。今回ご一緒したのは、Gショ○ク・ウォ○チで有名なC社の開発部長(S氏)。DSC(Digital Still Camera)界ではかなりの有名人で、某TV局番組の『プロジェクトX』にも出演された方なのです。この方、オフではロックンローラーでして、MAGというバンドでギターを担当し、50歳半ばだというのに年に4~5回はLiveを敢行されているつわもの。おまけに昔は750を乗り回してたというから驚きです。世の中スゴイ人がいるもんですねぇ。『監督~、ハーレー乗りたい~』ということで、90%遊び・10%お仕事の一日が始まりました(ラッキー)。

さっそくいつものレンタ・ハーレーショップに出向いて1200スポーツスターをかりてツーリングに!昼前にサンディエゴを出発して、海岸沿いにひたすら北を目指して走ります。途中、お気に入りの海沿いレストラン『ポセイドン』で昼食。お約束のハンバーガー(デカイ)とダイエットペプシを胃袋に流し込んで体力を整えます。I5を使えばロスまで2時間とかかりませんが、それではつまらないのでできるだけ海沿いの道を選んで、ひたすら太平洋を左に観ながら制限速度+15マイルぐらいで走ります。カスタム化されたマフラー音が耳と腹に心地よく、ビッグツインの振動が股間の下でたまらなくセクシーです。ついついスピードが出がちですが、途中でポリスがスピードガンをむけているのを発見!ヤバイヤバイ、スロットルを少し戻して二人で苦笑いです。

しばし時間を忘れて走り続け、ふと時計を見ると『ゲゲッ、早く帰らないとレンタショップが閉まってしまう』ってな時間。帰りはI5(インターステート5->フリーウェーでんな)をひたすらかっ飛ばして南下しました。・・・・・・がしかし、結局間に合わず(テヘヘ)、ホテルまで持ち帰って、翌朝+αの支払いとともにハーレーちゃんを返却しました。

写真は途中の海沿いパーキングにてテイク。後ろのトラックがアメリカしてるっしょ。撮ってるS氏の後ろはすぐに海岸。あ~、このかなた先には日本があるのねぇ~~~。帰りたいような帰りたくないような一日でした。

この記事へのコメント

Aman
2005年06月04日 19:37
ありえねぇ~~~
ってなぐらい素晴らしい一日ですね!
うらやましいとしかコメントのしようがないっすよ。
ハンバーガーも食べてみたいしぃ。
もう言うことないです。

それからSさんのお話しも伺ってみたいです。
突っ込みどころがない1日でした(悔)
監督
2005年06月04日 22:49
サンディエゴ出張時は日頃の憂さをできるだけ晴らすようにしています。少しでも時間が空けば、レンタカーで海沿いを走ったり内陸に向かって砂漠のど真ん中走ったり、田舎町で焼きたてのアップルパイ食べたり・・・・・・。
帰国してからは、しがないリーマン営業の毎日を過ごすのでしたぁ~。

いやでも、今回は本当にラッキーでした。
S氏にも満足いただいたので仕事的にもマイゥ~でした。

バーガーは、別スレ立てます。
AKI
2005年06月04日 22:51
いいですね~。別世界ですな。
ホント羨ましいですね。自分はハーレーのようなポジションでのライディングの経験が無いのですがワインディングは怖くないですか?
Buelも興味あります。
監督ケータイ
2005年06月06日 17:14
AKIさん、
レンタルBUELはお目に掛かったことがありません。ハーレーのワインディングも慣れれば楽しいっすよ。(最初は怖いっす)

この記事へのトラックバック