スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS らーめん茶屋 つかさ(古河市) & 神社参拝

<<   作成日時 : 2018/02/11 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は第二土曜日なので営業しましたが、今日明日は二連休です。^^)

画像

『横浜タンメン 阿波家』にターゲットを絞って国道4号バイパスを下っての現地着は午後1時54分。 お店は午後3時までなので余裕で間に合ったのだが、なんとスープ終了にて早終い。(ToT)
気を取り直して向かったのは、阿波家さん至近の『らーめん茶屋 つかさ』。 んがしかし、なんと暖簾が下りてしまっているではないか!
時計を見ると午後2時ちょうど。 外看板には、営業時間AM11:30〜PM2:00の文字。 アイドリングのままガックリしていると、スポの音を聞きつけてか、店の扉が開いて「どうぞどうぞ」と呼び入れられた。 なんと親切な!^^)

画像

いただいたのは前回(2016/7/24)に同じく『塩らーめん』650円也。
味は変わらず、動物系に野菜の甘み、そして良い塩梅の塩ダレ。 少しの化調は感じるものの、いやみのまったく無い淡麗の美味しいスープです。
麺は中太ストレートで茹で加減もちょうど良い。 チャーシューはバラロールで大き目&厚めですがトロトロなのでしっかり噛む必要もなく口の中でとろける。 メンマの味付けは少し強めの甘辛だけど、これはこれで塩ダレスープにもちゃんと合う。 薬味ネギと鳴門はシンプルで良い感じ。 丼もオーセンティックな口の広いラーメン丼で食べやすく、回し油も少なめで総合的にとても美味しい一杯です。

画像

食べ終わるとサービスのコーヒーが提供されました!
塩らーめんそのものも650円と割安なのに、コーヒーまでサービスとは本当に頭が下がります(前回夏はアイスコーヒーだった)。
もちろん1年半前の訪問も憶えていてくれて、前回も話した店主の大型二輪免許挑戦やハーレー購入、そしてカスタマイズの話で盛り上がりましたが、入店時が既に昼の部終了時だったので、店主の休憩時間を邪魔しないためにも早々にお暇しました。

このお店、流行を追わない昔ながらの中華そば風でありながらも、押さえるところはしっかり押さえ、且つあったかい対応とサービスを提供してくれています。
味がダントツに良いからとかでは無いのですが、その暖かさゆえ、とても応援したくなる一店です。^^)♪

画像

まだ冬本番の2月中旬ですが、今日はせっかくの小春日和なので少し散歩を続けようと、ケータイマップを立ち上げて、つかささんから至近の神社へお参りに。
到着したのは此方、『香取神社』です。 いやぁ〜ちっさい。^^; 地元の方たちのみが訪れるであろう、まつりごとの時以外は誰もいない、無人の小さな神社でした。 ちょっとググると経津主神(フツヌシノカミ)が祀られているとのこと。 しっかり家内安全をお願いしてきました。

画像

小さい神社なのでご利益も小さいというわけでは決してありませんが、更に調べたら、けっこう大きな神社が同じく古河市西端にあることを知り、サクッと『雀神社』までスポを走らせました。
こちらは旧古河町の総鎮守であり、主神は大己貴命(オオクニヌシ)、他に少彦名命(スクナビコナ)と事代主命(コトシロヌシ)が配祀されているとのこと。 歴史も古く、清和天皇の貞観年間(859年〜877年)に出雲国出雲大社の分霊を祀ったことに始まるとする伝承があるらしい(むっちゃ古いやん、マダムヤン)。
願い事は多々あれど、やはり家内安全が一番と、お参りをすませました。

まだ陽は高かったのですが、この時期は夕方から急に冷え込むので、122号バイパスで早めに帰宅。
本日の走行距離、下路ばかりの111Km(おっ、ぞろ目やん♪)。 4時間弱のスポスタ散歩でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
つかさの大将、バイクの音を聞いて
「あっ、監督さんや!」って思ったんでしょうね。
営業時間を過ぎていたら、なかなか入れてくれないですよね。
読んでる私も、ほっこりしました。
味も値段もいいし、珈琲までサービスってええやん。

神社の境内に、あの自販機はいただけませんなぁ〜。
りーにん
2018/02/11 22:46
>りーにんさん
やさしいご夫婦の優しい対応なんですよ、この店。
自販機、確かに。^^;
監督
2018/02/12 11:14
親切なお店ですね。650円でコーヒー付きは嬉しいなぁ。お客さんの滞在時間が長くなってお店の回転率が下がるのでは・・・と心配しちゃいますが、そういうお店ではないんですね。僕も読んでいてほっこりしました。応援したくなりますね。
ヴィーノ
2018/02/12 17:22
回転勝負のラーメン屋さんに
食後のコーヒー―って
それだけで店主の思いが伝わってきますね

しかも読んでまで招いてくれて
どんだけあったかいんだか^^ 
断トツじゃなくたってまた行きたいですね
らん太郎。
2018/02/13 08:10
この日は暖かかったですよね。阿波家さんは食べられなくて残念でしたがつかささんに滑り込みは嬉しかったですね?
あともう少しすれば暖かくなって走りやすくなりますね。
AKI
2018/02/13 08:28
>ヴィーノさん
コーヒー等をサービスしてリピーターを狙う、みたいな下心がまったく見えないんですよ、ここの店主と女将。
ほんと、応援したくなるお店です。^^)

>らん太郎。さん
らーめんはすんげぇ美味くても、店主が仏頂面で並ばないと食べられない!なんて店と比べたら、それこそ月とすっぽんです。
優しい笑顔になれる店、見習いたいと思います。

>AKIさん
はい、扉が開いて招き入れられたときは本当にうれしかったです。
冬本番も終わりを告げる晩冬ですもんね。
春が待ち遠しいです。^^)
監督
2018/02/13 10:27
ラーメン食後の珈琲、お口の中がさっぱりして またその店の味を思い起こさせる効果があるんでしょう。
それにしてもいったん締めたはずなのに飛び出してきて監督さんを招き入れた店主、えらいなァ。
人気店であればあるほど創業時の想いを忘れちゃダメってことを教えてくれたはるんでしょう。
おーちゃん
2018/02/17 22:42
>おーちゃんさん
はい、本当にすてきな店主と女将なんです。
ベタな中華居酒屋みたいな雰囲気なんですけど、醤油も塩もらーめん専門店に負けない美味しさで感心しちゃいます。
監督
2018/02/18 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
らーめん茶屋 つかさ(古河市) & 神社参拝 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる