スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディエゴ&サンフランシスコ紀行 その5

<<   作成日時 : 2017/11/23 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

11月2日、渡米五日目はサンフランシスコへ移動しました。

画像

サンフランシスコでのお宿はこちら、Hotel Zoe San Franciscoです。

画像

画像

画像

なんかパッとしない外観のホテルですが、お部屋はWanderlust Suiteという400 sq ft(約23畳)のスイートで、とっても贅沢。 当初はSuperior Kingという285 sq ftのスタジオルームをEarly check-inで予約しておいたのですが、部屋の準備が間に合わないということでアップグレードされちゃいました。♪^^)

画像

画像

画像

まずは観光名所のピア39ビーチ・ストリートへ。 天気がよい日の海は最高に良いなぁ〜♪


ピア39のビスタポイントから海を眺めると遠くにアルカトラズとゴールデン・ゲート・ブリッジが望めます。 いつまでもぼぉ〜っとしていられますね。^^)

画像

ピア39からピア43フェリーアーチを抜けて西へ進むと・・・

画像

はい、お約束のフィッシャーマンズ・ワーフでおまっ!^^)

画像

ここに来たらやっぱりこれ食わないとねぇ。 ボウディン サワードゥ ベーカリー&カフェのクラムチャウダーです。 サワーブレッド(酸味のあるパン)をくりぬいてクラムチャウダーを入れたものでとても美味しいです。もちろんパンそのものも食べられますよん。

画像

近くには屋台もたくさん並んでいて、そこでもクラブサンドやシュリンプサンド、そしてチャウダーも負けじと売っています。 よっしゃ、食べ比べだ!ってことでカップのクラムチャウダー(さすがにパン付はもう食えん)をひとつ購入。 うはははは、屋台の方が安くて美味いじゃんか。^^;

画像

腹ごなしに海際をまたまた散歩。 フィッシャーマンズワーフにはそこかしこに駐車場がありますが、それこそそこかしこにウミネコがニャーニャーいますので、停まってる車の屋根はほぼほぼナニで汚されちゃってます。^^;

画像

ピア39っていったらコレも超名物のアシカさんたち。


実はここにいるアシカのほとんどはオスなんだそうです。 アシカはオスが複数のメスを囲い込んでハーレムを作る生態のため、メスを争う競争に敗れたもてないアシカたちがここでたむろすそうな。 メスのアシカたちは産んだ子どもアシカと一緒にサンタバーバラ沖やチャンネル諸島の繁殖地で暮らしているんだそうです。
人生(アシカ生)って厳しいのねぇ。^^;

画像

列に並ぶのが面倒だったのと、どこで降りてそのあとどう帰って来るかまで調べてなかったので乗りませんでしたが、1873年開業の現役かつ世界最古の手動運転ケーブルカーです。


手動運転とはいっても、まさかケーブルカーの転回まで手動とは恐れ入りました。^^;

画像

なにせ坂の多い街、サンフランシスコ。 なかでもここは”世界一曲がりくねった坂道”と言われる「ロンバート・ストリート(Lombard St)」。 400mほどの坂道の間に8ヶ所もの急カーブがあるんです! 街中歩きはマジ疲れます。^^;

画像

歩いていける範囲にいくつか公園があるので散歩していても飽きません。 ここはワシントン広場で、向かいに見えるきれいな建物は聖ピーター&ポール教会です。

画像

ワシントン広場からさらに坂道を一生懸命歩くとコイトタワーのあるパイオニアパークです。 サンフランシスコ開拓者のひとりであるリリー・ヒッチコック・コイトが遺産の3分の1を寄贈して1933年に建造されたサンフランシスコの街を一望できるタワーです。 え〜っとピサの斜塔ではなく、私の手が傾いていただけです。^^;

画像

タワー下から遠くに見えるのはアルカトラズではなくエンジェルアイランド州立公園。 フェリーを利用しないといけない島なので行きませんでしたが、昔は太平洋を渡って来た移民達がアメリカへ正式に入国する前に待機させられた場所で、第二次世界大戦中には捕虜なども収容されていたそうです。

画像

坂道を上って下って上って下って・・・、けっこう疲れたのでホテルに戻って一休み。 晩飯は再度ピア39ビーチ・ストリートへ出向いてレストランを物色。 ここでいっか!ってことで入ったのはピア マーケット シーフード レストランです。

画像

画像

画像

クラブケーキにシーザーサラダ、チョッピーノにサーモングリル。 どれも美味しいのですが、チョッピーノが魚介の出汁たっぷりで絶品でした。 もちろんルービーとワインもたらふく。^^)

そんな感じで五日目は終わりですぅ。^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど あれ学林と・イーストウッドが脱出したアルカトラズなのか…。
気になったのはもォひとつ、ピーター&ポール教会。
Where have all Ms.mary gone?
PP&Mのマリーさんはどこ行ったん?
えっ、君のことやさかい "花のサンフランシスコ"言うと思たのに…って?
おーちゃん
2017/11/23 23:21
>おーちゃんさん
PPM、懐かしおす。
マリーとメアリーとメリーさんの違いがいまひとつすっきりこない監督であります。^^;
監督
2017/11/24 10:13
サンフランシスコ、魅力的な街ですね。坂が多い街、好きです。ケーブルカーも情緒があっていいですね。料理も美味しそう。いやぁ行ってみたくなりました。
ヴィーノ
2017/11/25 17:48
部屋アップグレード、ラッキーでしたね(^'^)
すんごく得した気分になれますよね。
ウミネコ、車に落とすのは仕方ないとして、頭にだけは
落として欲しくないですよね。
アシカはちと怖い(^_^;)
アシカに生まれ変わった場合は、ハーレムできる様に
なりたいなぁ〜。 赤ひげ先生にお願いしよっ(^_^;)
世界最古なので、やっぱ手動が似合いますよ。
いい感じです。

昨日はありがとうございました。
連れて行った全員、高評価で私まで嬉しくなってきました。
ワイン最高!料理も最高!話術最高!サービス最高!でした。
りーにん
2017/11/25 18:55
○婚旅行、サンフランシスコだったんで
懐かしい〜。 
らん太郎。
2017/11/26 06:08
>ヴィーノさん
はい、魅力的です。
住んでみたいです♪

>りーにんさん
アシカに生まれ変わらずに、人間界でしたいです。^^;

こちらこそ、いっぱい飲んで食ってしていただきありがとうございます。
大恐縮です。m(_ _)m

>らん太郎。さん
んじゃ、金婚式旅行でまた!^^)
監督
2017/11/26 11:17
日本の大手代理店のツアーじゃ無いと楽しいですね、自分で調べて行きたい所へ行く。しかも英会話出来れば尚更。
AKI
2017/11/27 08:11
>AKIさん
ツアーって、新婚旅行でのクラブメッドが最後の監督です。
お仕着せ(楽でよいのかもしれませんが)ではない自分の旅って、やっぱ楽しいです。
英語は気合っす!^^)
監督
2017/11/27 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディエゴ&サンフランシスコ紀行 その5 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる