スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディエゴ&サンフランシスコ紀行 その4

<<   作成日時 : 2017/11/19 16:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

四日目、11月1日水曜日はサンディエゴの砂漠地帯へ行きました。



訪れたのはボレゴスプリングスというアンザボレゴ砂漠州立公園の真ん中にある、人口3,000人あまりのカリフォルニア州で唯一完全に州立公園に囲まれた街です。 はい、昨日のアクシデントで先延ばしした予定地です。^^;
ホテルから約140Km、2時間ほどのドライブです。



ボレゴスプリングスに向かう下り山道、6分弱の長いビデオなので暇なときにその雄大さを見てあげてくださいませ。^^)

画像

画像

壮大な砂漠地の中にぽつんと小さな町が見えます(見えねぇか?)。 山肌は岩だったり乾いた砂だったり、でも春にはきれいな花が咲くそうです。

画像



アンザボレゴ州立公園内部を散策しました。 枯れ草のように見える植物が、春には砂漠を彩る花として観光客を和ませてくれるようです。 秋なんで枯れ草ばっかですけどね。^^;

画像

ボレゴスプリングスの街をサクッと車で走りながら観光した後は、一路カールズバッドにあるプレミアムアウトレットまで約140km、2時間、景色をめでながら走り抜けました。
「気に入ったものがあれば買えば?」と言ったのですが、「値段も商品も日本と変わらないし、荷物になるからいいや」とは嫁はんの弁。 賢い消費者ですね。^^)

画像

パンダエクスプレスで軽食を済ませアウトレット内を腹ごなしがてら散歩していると、珍しいものに遭遇。 ちょっと小さいですが黄色矢印のところ分かります?

画像

ほぼほぼ分からないのでトリミングで拡大したのがこちら。 はい、ハミングバード(ハチドリ)です。 毎秒約55回、最高で約80回の高速ではばたき、空中で静止ホバリング飛翔を行う鳥ですね。 こちらではたまに見かけるのですが、なかなか写真に収めることはできなかったので、今回はラッキーでした。

画像

画像



岐路はフリーウェイを使わずにヒストリカル101号と呼ばれる旧道を、右に海を見ながら南下。
すばらしい景色が続きます。 この海のはるかかなた西には日本があるのねぇ。^^)

画像

ホテルに戻って一休みしてから、夕食は徒歩でいける範囲にあるニュージーランド料理の店『クィーンズタウン パブリック ハウス』へ。

画像

画像

画像

画像

なんかコンデジの色温度設定を間違えちゃったのかオレンジっぽくて何ですが(汗)、ラム肉はやわらかくて臭みも無くたいへんおいしゅうございました。

画像

帰り際に見つけたいわゆるシェアサイクル。 我が学びの宿Q社、頑張ってます。^^)

そんな感じでサンディエゴの四日目は終わりで、翌日五日目からはサンフランシスコですぅ。^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
でっかいどう米国!
地図を見て、その一周で4時間22分?って思ってしまい
ました。 日本地図と同じ感覚じゃダメなんすよね。
140kmのドライブ、信号やGSもコンビニも無いんですよね。
車がトラブったら大変ですね。
ヘリで来てくれるんん?
私自身訪れた事のない土地、行った気分にさせてもらいました(^'^)
りーにん
2017/11/19 17:34
「すし田所」さんは日本のようでしたが、こちらは間違いなくアメリカですね(笑)。クルマを借りると旅行の楽しみが広がりますね。というより、このあたりを楽しむにはクルマは必須なのかな。運転に自信がない僕にはできない旅行で羨ましいです。
ヴィーノ
2017/11/19 18:35
確かにあのぐにゃ道
抜けませんね
やはり譲ってもらってハザード出したんですか?

左ハンドルの右側通行、すぐ順応できるってすごいなぁ。
らん太郎。
2017/11/20 01:52
>りーにんさん
全工程207マイル(333キロ)ですが、なにせ信号が少ないのでスイスイです。
GSもコンビニもありますが、50Kmに一軒ぐらいっすかね。^^;
ナビは車についてなかったですけどケータイがあれば十分でした。^^)

>ヴィーノさん
これぞアメリカって感じですね。
アメリカは車の運転が優しい人ばかりなので大丈夫ですよ。^^)

>らん太郎。さん
はい、ときおり譲るスペースがあるので、そこでね。
左ハンドルの右側通行ですが、最初はドキドキでも一つ信号曲がればすぐに慣れますよ。
監督
2017/11/20 08:54
ホントに雄大。
頭の中で勝手にアート・ガーファンクルの"LAまで99マイル"が鳴ってきました。
それにしても監督さん、声渋くてカッコいい。
その声で対等に米国人と渡り合ったはったのネ。
おーちゃん
2017/11/21 22:18
>おーちゃんさん
ホント雄大、うんうん。(^^)
自分の声は嫌いです。
ハスキーボイスに憧れてウイスキーで良くうがいしたもんです、昔は。(^^;
監督
2017/11/22 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディエゴ&サンフランシスコ紀行 その4 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる