スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブーブ メンテナンスの日

<<   作成日時 : 2016/11/27 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

前々から、超前々から気になっていたメンテをしました。

日曜休業日ですが天気予報がいまいちなので出かけることはせずに、且つ雨が降り出す前に作業開始です。

画像

先ずはFIT君の初回車検(もう3年経ったのねぇ…)。 ホンダカーズ東川口店は自宅から徒歩8分と至極便利。 朝10時に預けて当日夕方に終了するので代車は別に必要ないのですが、何も言わずとも準備してくれていたので預かることに(ガスも満タン返し不要)。 同じ世代のFIT君ですがハイブリットではなくガソリン車でした(走行距離4,000Kmちょい)。 ブラックのボディーカラーはカッコいいのですが、いつもきれいにしていないと汚れが目立つので自車にするのはねぇ。^^;

画像

こちらが気になっていたメインのメンテナンス部材。
先ずはヘッドライトバルブ。 Z3は昔のクルマなのでヘッドライトにHIDが装備され始める前の個体です。 モディファイとしてHIDに変更される方もたくさんいますが、私は単なるハロゲンの交換だけにしていました。 ノーマルから換装していたのは3,800ケルビンのポラーグ製でしたが、左の球が切れてしまい純正に換装し直していました。 左右の明るさが違う上に明るくあってほしい左側が暗いのはどうにもたまりませんでしたので、今回はもう少し明るい4,800ケルビンのIPF製に左右とも交換です。
もう一つはスパークプラグ。 サービスインジケーターも出てないし、診断機にかけてもミスファイヤ―を検出しないのでナニですが、よくよく振り返ってみると新車時から14年間、7万キロ、ただの一度も交換していなかったので(爆)、さすがにヤバいかなと思っての交換です。

画像

新しいプラグはNGK IRIDIUM MAX(BKR6EIX-11P)で、IRIDIUM(イリジウム)でもロングライフのプラグになります。 イリジウムの特徴は先の尖った細い電極。 この細い電極から、強いスパークが発生するんですね!

画像

この画像は、ダブルタイフーン号のエンジンルームです。 既に14年を経過しているとは思えないくらいキレイでしょ(自画自賛)! 昔のエンジンしか知らないと、どこにプラグがあるの???と思いますよね。 プラグを交換するにはまず、「BMW」と書かれている黒いカバーを取り外す必要があります。 黄色矢印のところにハトメの蓋があるので、そこにマイナスドライバーを差し込んで外せば中にナットが見えます。 そいつ緩めて外せば蓋は取れます。

画像

はい、カバーが外れました。 カバーの下はやっぱり埃だらけっすね。^^;
直列6気筒(ストレート6)なので、縦に6本プラグが並んでいます。 ダイレクトイグニッションシステムを採用しているので、各プラグ毎に点火時期をコントロール出来ます。 昔のエンジンに比べると、点火のタイミングやパワーを思いのままに調整出来るのが特徴ですね。 でも、そのお蔭でプラグ交換の手間は増えてしまってますけどね。^^;

画像

最初にイグニッションコイルに接続されているカプラーを外します。

画像

一か所ずつ外して交換、外して交換では効率悪いので一気に外してしまいましょう。 コレは工具を使わずにできる作業なので、コツさえつかめば超簡単です。

画像

次にイグニッションコイルを固定している2箇所のボルトを外します。

画像

車載工具のメガネレンチでも作業可能ですが、やはりメンテナンスは道具ですね。 ラチェットがあれば、車載工具使用とは比べ物にならないくらい簡単に、且つスピーディに作業できます。 1つ注意することは外したボルトを落とさないこと。 エンジンの下周りに入ってしまっては大変なことになってしまいます。

画像

ボルトを外したら、イグニッションコイルは真上に引き上げることで、スッポン♪と抜けます。 中にプラグの先端が見えます。

画像

コイルを外したら車載工具のプラグレンチでプラグを外します。 ラチェットに差し込むプラグレンチヘッドがあれば良いのですが、残念ながら監督はそれを持っていません。 なにせ14年間ガッシリと着いていたので、一部固着しちゃってて緩めるのが大変な気筒のプラグもありました。 特にこの画像の3番と一番奥の6番ヘッドは大汗かきました(6番は作業性も悪いところにあるので尚更)。 「もしかして俺、ネジ穴なめちゃってね?」と冷や汗もかきましたが大事には至りませんでした。(ホッ)

画像

外したプラグ(右)と新品の比較です。 純正のプラグはマイナス側が4極あります。 イリジウムは一般的な1極ですが、その分プラス電極が尖っていて細いので良いスパークが発生するんですね。
画像ではあまりよくわからないかもしれませんが、古いプラグは少し電極が摩耗していました。 ってか、違いは歴然? はいはい、14年は使い過ぎですよね。 反省してま〜す。^^;
ちなみにプラグには適正締め付けトルクがありますが、監督はトルクスレンチを持っていないので手ルクスレンチで(爆)。 先ずは手回しで締めて、止まったところからトルクを感じるところまで2/3回転ほど増し締めしました。 いい加減ではありますが、多分大丈夫でしょう。^^;

画像

14年間、7万キロ分のスパークを発生してくれたプラグ君たち。 ご苦労様でした!^^)

後は外したコイルをプチョンと差してボルトを締め、コネクターを繋いでエンジンカバーを着けるという、始めたときの逆作業をすれば終了です。
試走こそしませんでしたが、エンジンをかけるとスムーズに回っている気がしました。 以前までは始動時にアイドリングがバタつくこともあったのですが(特に今のように寒い時期)、それも全くありません。
よっしゃ〜!^^)


一休みの後はヘッドライトバルブ交換です。
この作業は、60度くらいねじって引き抜いてコネクターを外し、バルブを付け替えて元に戻すという簡単な作業なのですが、左側アッシーはたいへん作業性の悪いところにある(狭いうえに右側には無いカバーがついている)ので少しの慣れが必要です。

画像

コチラはポラーグ製の3,800ケルビンが切れてしまったために純正(フィリップス)に戻した左側。 今どきこんなオレンジ光のヘッドライト点けてる人いないっすよね。 だいたいにして、白色LEDアイラインとのバランス悪すぎるがな。(◎_◎;)

画像

コチラは換装後のIPF製4,800ケルビン君。 格段に違います。 いや、もう別物です!\(^o^)/
いやいや、簡単な作業なんでもっと早くにサッサと交換しちゃえば良かったんですがね。 監督は夜走ることがあまりないのでついつい先送りにしていたのです。 前回、10月10日誕生日に走った際の帰路はほぼ夜だったので、「さすがに暗いなぁ」と思い今回の交換に至った次第です。


夕方5時に車検上がりのFIT君をピックアップ。 以下は車検費用の備忘録です。

点検パック   \59,325
 (今回の車検整備と今後の6、12、18か月点検費用前払い<オイル交換含む>)
諸費用     \36,440
 (重量税<エコカー減税で安い>、自賠責、印紙代等)
部品代     \19,703
 (オイルフィルター、エアコンエレメント、バッテリー交換等)
油脂代     \2,019
 (ブレーキオイル交換)
技術料     \14,364
 (点検パックに含まれないオプションの下回りスチーム洗浄やエアコンの除菌消臭、バッテリー交換技術費等)

費用総計   \131,851
値引き      \3,851
支払い総計  \128,000

んなわけで、終日ブーブメンテの一日でした。
本日の代車走行距離、間違いなく1Kmとちょい。^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
監督さんは器用のカマタリ、見習いたいくらい。
ボクも五年目の車検時に 点検パック2年分しときました。
楽そうやもん。
そやけどおそらくタイヤ交換言われるでしょう。
コレばかりはしょうがなしの心。
おーちゃん
2016/11/28 07:29
>おーちゃんさん
残念ながら苗字は藤原ではありません。^^;
タイヤは命を乗せてますんでケチらずに交換しましょう。
新しいタイヤはビックリするくらい乗り心地も改良されますよ(^^♪
監督
2016/11/28 11:09
私がメンテすると、この先大丈夫やろか?と思い無理しません。
やるとしたら、ウォッシャー液の補充をバッテリー交換、
タイヤ交換ぐらいです(^_^;)
今の車、11年経過。最近洗わないし、エンジンルーム埃まるけ
やと思います。
監督さんの様に大事に乗らないとダメですね(^_^;)
りーにん
2016/11/28 22:57
思い出しました。
私のZ3君、2回目の車検時に冷間始動時1発死んでいたのでディーラーに聞いてみたらIGコイル全数交換で高額見積もりでした。5年目で2万キロで全数交換、、、
んなあほな!パワーバランス見て何番が死んでいるのか故障探求しないなんて。
もし依頼してたらプラグも全数交換されてたかも、、、
マイナス4極プラグ使ってるなんて知りませんでした。
こうやって手をかけてあげてDT号が喜んでます。
車載工具にプラグレンチが入ってたなんて、、
しかし、FIT君の車検は、おサイフに優しいっすね。
AKI
2016/11/28 23:07
>りーにんさん
普通の人は皆やらないと思います。
オイラはたまたま『いじってみたい』派なだけです。
でも、洗車はたまにしてあげてくださいませ。レディは、お出掛け前にお化粧必須ですからね。(^ω^)

>AKIさん
BMWディーラーの見積もりはアホですね。
確実にユーザーをなめてます。
すべてのディーラーがそうだとは思いたくありませんが、あれでは真の信頼は得られず、メーカー離れの一因にすらなっているのでは?と思わざるを得ません。
FIT君は諸費用(特に従量税のエコカー減税)の安さが際立ちますね。
これはこれでありがたいのですが、古い車の増税と引き換えになっているのなら止めてもらって構わないです。
監督
2016/11/29 15:39
↑ 従量税 → 重量税 やね。(^^;
監督 再び
2016/11/29 15:41
バイクのメンテは、エンジンをバラす以外は自分でやりましたが、クルマはディーラー任せでした。監督さん尊敬します。自分でいじると愛着がわきますよね。いまの僕にできるのはチャリだけですが。
ヴィーノ
2016/11/29 21:49
>ヴィーノさん
はい、愛着です(^^♪
チャリでも愛は一緒です。^^)
監督
2016/11/30 15:35
他、色々自分でやるようにはしてるけど
さすがにプラグは交換したことない
大昔CVCCのアコード(77年車)で冠水して(台風時ムリに突入)
JAFに来て変えてもらったことあります
らん太郎。
2016/12/06 04:07
>らん太郎。さん
バイクの頃はなんでも自分でやったものですが、クルマはあまりになにもやっていなかったので、今回は頑張ってみました。
冠水。 つい、行けるんじゃないかと思っちゃうんですよね。(^^;
監督
2016/12/06 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブーブ メンテナンスの日 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる