スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第21回 幸手クラシックカーフェスティバル 〜 一 (HAJIME) 小山市

<<   作成日時 : 2016/11/13 18:19   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

いやぁ〜バイクにはうってつけの素晴らしいお天気でしたね。
毎年一回、幸手市の権現堂公園で開催されるクラシックカーフェスティバルに行ってきました。

画像

会場入り口入ってすぐの所に赤絨毯の特別展示。 ロールスは当然としても、その隣は74シビック。 その奥はフロンテクーペのノーマルとラリー車両。 なんで?^^;

画像

この一台は、まさに赤絨毯が似合う車両。 1919年のロールスロイス、シルヴァーゴースト、アルパインイーグルです。 97年前の車両ですが、ちゃんとナンバーついてますんで走ります! ただただスゴイ!

画像

画像

画像

ロータスヨーロッパ3台!

画像

メルセデス190SL。 美しい♪ たぶん私と同じ57歳!

画像

BMW600。 ライセンスのイセッタではなく、582ccの空冷水平対向2気筒OHVエンジンをRRに積んだまぎれもないBMW車両。 こちらも多分57歳。

画像

アメリカンマッスルな2台(^^♪

画像

日本車もたくさんいました。(但し、昭和車両に限られる)

画像

画像

画像

画像

画像

六本木カローラと揶揄されたE30ですが、このカブリオレはカッコいいですねぇ♪

画像

ヨーロッパではなく、こちらはエスプリ。

画像

スカイラインもたくさんいましたが、監督一押しはこの一台。

画像

14インチと小さいながらも素晴らしくきれいなホイール。 おしゃれは足元からって鉄則ですよね。

画像

三丁目の夕日。^^)

画像

本当に良い天気でしたので出展車両のドタキャンもほとんどなく、ギャラリーもたくさん出て賑わってました。 国内外の車両、約200台。 自動運転って何ですか?って感じの1日でした。(^^♪

画像

こちらは番外編。 二輪車駐輪場に停まっていた古いKawasakiの側車着き車両。 右シフトペダルなので初期の650-W1と思われます。 (60年代後半?)


画像

会場を出たのは午後1時半ごろ。 国道4号線を北上して古河、野木、間々田と進んでラーメンマップアプリでターゲットを選択。 新興住宅地のど真ん中に位置する『らーめん餃子専門 一 (HAJIME)』(栃木県小山市)です。

画像

メニューは潔く、らーめんと餃子の二点しかありません。(トッピングは各々あり)
スープは豚ガラメインの動物系と思われます。 まろやかな醤油ダレであっさりしていて良いのですが、少しあっさりし過ぎな感があり、食べ進めると飽きてきます。
麺は手打ちの太麺で腰があり食べがいがありますが、これまた後半は疲れてくるぐらいのシッカリさです。 スープがあっさりなので、麺はもう少し細くしても良いのでは?と思いました。
トッピングはシンプルに、メンマ、チャーシューと薬味のネギ。 拍子木タイプの太いメンマは硬すぎることも無く、薄味ながら旨味・コクのシッカリしたものでした。 穂先メンマになれちゃった最近ですが、これはこれで美味しいです。 肩ロースチャーシューは薄味ながら、肉本来の旨味を十分に感じさせる仕上がりで好感が持てます。 薬味のネギは、緑部分が少し多くて硬かったです。 白い部分だけで良いんだけどなぁ。^^;

総合して無難な一品ですが、なにせスープと麺が飽きる。 調べてみたら、栃木では有名な一品香出身の店主がオープンした店だとか? う〜ん、再訪は無いであろう70点。 ごちそうさまでした。

本日の走行距離、下路ばっかりの118Km。
クラシックカーは最高だったけど、ラーメンの味になんか納得いかなくて、帰路の道の駅で『ジューシーメンチ』を買い食いしちゃった監督でした。^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今の車は似たり寄ったりの所が多いですが、昔の車には
個性があっていいですね。
こんなに綺麗に、大事に乗っているオーナーに、頭下がります。
半年に一度、それも洗車機だけの私、昔は綺麗に乗ってたのに
なぁ〜(^_^;)
りーにん
2016/11/13 22:26
いいもの見せていただきました。コスモスポーツとかエスプリとか生で見たいっす。
しっかし、皆さん奇麗にしてますね。流石旧車。
私もうどんみたいなラーメン苦手です。以前は固めのコシのあるうどんも好きだったのに、食べ続けていると楽しくないですね。
AKI
2016/11/13 23:24
最近の車…何が何でも欲しい!ッてのが無い。
やっぱり尖ってなくっちゃネ。
そォ云う意味でココに登場する車、個性を主張してみんなカッコいい。
自動運転って発想する人ってどんな人なんやろ。
それやったら車を持つ意味あらへんのとちゃうやろか。
タコメーター見ながら、坂の角度考えながらシフトチェンジする。
そんな楽しみ知らん人とちゃうやろか。
おーちゃん
2016/11/14 07:54
>りーにんさん
(個性がある)その通〜り!
さすがにワンオーナーで保持されている方は少ないのですが、それでも愛着を持ってきれいに乗っている方々には本当に頭が下がります。
ってか、けっこう費用もかかるはずなんで、大変なことなんですけどね。^^;

>AKIさん
ホント、きれいにしてます!
うどんラーメンは、もういいっす。^^;

>おーちゃんさん
(何が何でもってのが無い)その通〜り!
なんでみな画一的になっちゃったんだろう。コストを抑えるために共通プラットホームやパーツを多用する、また、安全の観点から企画を守らざるを得ない、なんてのもあるんでしょうけどね。
だいたいにして、シフトチェンジって言葉が無くなってきちゃいつつありますもんねぇ(CVTやモータードライブで)。
自動運転が欲しい人は、電車に乗ってください!って感じっすよ。^^)
監督
2016/11/14 12:20
成る程、翌週これがあるから、先週のさくらモーニングクルーズは寂しかったんですね。
昔、幸手クラシックカーフェスティバルが始まった頃、何回か参加した事があるんですけどね。
この手のイベントは、一日拘束されちゃうんで結構辛い物があります…。
同じ質問に何度も答えなくてはならないし…。
まぁ、偶には楽しいんですけど…。
高速有鉛
2016/11/14 13:50
クラシックカーフェスティバルといっても、かなり幅広い年代のクルマが集まっているんですね。自分が子供のころ走っていたレビンやスカイラインが並んでいるのを見て、歳をとったことを実感してしまいました。そのうちマツダロードスターもクラシックの範疇になるんだろうな〜。(発売当時大学生でした)
ヴィーノ
2016/11/15 07:19
これって、年1回??
のぞいてみたいな
マニアじゃないと敷居高いのかな?


みんな顔が違う昔の車
効率とか生産性とか度外視で夢がいっぱい詰まってます
らん太郎。
2016/11/15 08:47
>高速有鉛さん
同色のコンテッサが二台ありましたが、ともにセダンで茨と栃ナンバーだったと思います。
高速有鉛さんのクーペが、間違いなくもっともきれいに維持されていると思いました。
観る側は気楽ですが(バイクなら尚更)、出展する側はたいへんなんでしょうね。

>ヴィーノさん
ロドスタがクラシックの範疇に入る頃には、自動運転車しか街中には走っていないんですかね?
いやだなぁ〜。^^;

>らん太郎。さん
はい、年に一回です。
敷居はムチャクチャ低いイベントなので、来年はご一緒しましょう♪
その後はラーメンで決まりね!^^)
監督
2016/11/15 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
第21回 幸手クラシックカーフェスティバル 〜 一 (HAJIME) 小山市 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる